GOLDMUND/Stella

Stellaでは創立以来 2011年までGOLDMUND製品の輸入販売を行っておりましたので、およそ10年振りの取り扱い再開となります。この10年の間にGOLDMUNDは日本市場において少々影の薄い存在となってしまいましたが蓄えてきた技術,know-howを発揮し求められるブランドとして再スタートいたします。 どうぞご期待ください。

MIMESIS 22H Nextgen  ¥9,680,000  税込

1978年の創業以来現在まで、ゴールドムンドの考え方は一貫しています。 アナログのオーディオ信号は大変にデリケートで傷つきやすいものです。外部から飛び込む電磁波や振動によって元の信号に ノイズが乗ってしまったり、オーディオ信号が信号経路を通るだけでも、信号経路の抵抗分や帯域制限などの要因で信号が変 質してしまいます。 ゴールドムンドの歴史は、オーディオ信号の変質を防いで入力信号そのままの状態を維持しながら出力させるためのテクノロ ジーの積み重ねです。「アンプが音を良くする」 ことはありません。アンプができることは、出力信号をできる限り入力信号そのままの状態に近づけるということのみです。それがゴールドムンドの創業以来の考え方です。この考え方に基づき、ゴールドムンド ではすべてのテクノロジーを進化させてまいりました。 MIMSIS 22 H Nextgen は、ゴールドムンドが培ってきたテクノロジーの 「今」 を集積させたリファレンスプリアンプです。(Stella資料より)

まずは、前作のMIMESIS 22Hと容姿が違いすぎる。本体、電源部ともに35mm背が高くなっただけで見た目では随分と印象が変わるものです。幾分、発熱量が抑えられ夏場は心配しなくて済みそうだ。まだまだアナログリファレンスプリアンプを求める声と需要があるのは日本だけでは無さそうで嬉しい限りでこれからも最高のプリアンプとして君臨して欲しい。

フルバランス構成はSignature時期同様に他社のパワーアンプとバランス接続しプリアンプとしての優位性、パフォーマンスは認められたはずです。

今回のTELOS 1000 Nextgenにはバランス接続が可能になりDIGI接続には無いアナログらしい素晴らしさを感じられると思います。

TELOS 1000 Nextgen  ¥12,100,000  税込

オーディオサウンドにリアリティを持たせるためにゴールドムンドが重視するポイントは2つあります。1つはスピーカーを完全に制御 して駆動することです。ゴールドムンドのパワーアンプはスピーカーが勝手な振る舞いをすることを決して許しません。スピーカーを 意のままに動かすことにより再生音の純度が極めて高くなります。その目的のためにゴールドムンドのパワーアンプはハイスピード かつ強力な電源を持ちます。もう1つのポイントは、増幅回路内で発生する時間歪み(タイムディストーション)を徹底的に排除することです。音楽信号が電気信号に変換されて増幅される過程で群遅延特性などの時間軸特性が変質してしまうことが、オーディオサ ウンドのリアリティを損ねる原因となります。ゴールドムンドのTELOS増幅回路は可聴帯域内において時間歪みをゼロとするために信号経路全体の周波数特性を十分に広くしています。(Stella資料より)

一見して、限りなく上位機種のTELOS 2500 Nextgenを少し小振りにした容姿。

前作のTELOS 1000とはフロントパネルの立体感が有り、電源ONからOPERATE(音が出る状態)までの表示がTELOS 3500を操作しているかのようでした。

更に背面ではスピーカーポストが専用のLemo 4B type connectorの他に1系統の端子が備わる。入力系は、in 1 x RCA (SPDIF), out 1 x RCA (SPDIF), 1 x Analog RCA (unbalanced), 1 x Analog XLR (balanced) バランス接続が有効になりサイズは、440 w x 280 h x 490 d (mm), 60 kgと相変わらず重量級で私はもう一人では持てないし持たないようにします。

音は、久しぶりに6Fで聴く別格でしたね!懐かしい多少のメンバーには変更が有ったにせよ鳴り方等は変わってないですね!温度感の少し下がったあの静かな背景なども見事に現れる。あの素敵なEstelon FORZAの姿がまるで消えたかのように音楽が楽しめる状態。

そういえばこの静寂さ・・・・暫くぶりにTELOS 2500が聴きたくなる衝動に駆られる。

10年前はMIMESIS 22H+TELOS 2500は常設でスピーカーもJBL DD66000+Kan Sound Labs TS-208で皆様に楽しんでいただけた時期かと思い出します。

今回は、Nextgenシリーズ短期間での試聴でしたが雑誌、他等出かけることになると思います。短期間の試聴でしたが再度、この場を設けたいと思います。

5555 /  6F H.A.L.Ⅱ  /  東

⊂ azuma@dynamicaudio.co.jp ⊃

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close