MPS-8

どうもこんにちは。7月だと思うとこんなに涼しくて良いのだろうか?
と心配になる東京です。明日は久しぶりに太陽が出る時間もありそう。

1週間くらいの展示予定です。
MPS-8
Playback DesignsMPS-8
セパレートの技術を入れた一体型です。
Roon Coreこそ搭載できませんが、ストリーミング再生対応の
オプションボードは今秋の発売予定です。

MPS-5』から『MPS-5 LTD』と順を追っていった方には
まさしくこれが正統進化バージョンと言えるかと思います。
初代モデルこそ今聴けばゆったりした印象があり、
LTDの音は洗練されたクリアサウンドになった覚えがあります。

そして先に発売されたセパレート『MPT-8』『MPD-8』は
色々な面で飛躍した製品として登場いたしました。
しかしPlaybackが高みを目指し、到達した地点からの風景に
驚いてしまった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

設置場所をもう1つ要するというのも意外とハードルが高いものなので
ここにきて今の良い一体型プレーヤの登場は歓迎したいです。

基本的な音色は通ずるものがあります。
空間表現や静けさはセパレートに分があるのは当然ですが、
まとまり感や前後の押し出し感は一体型の良さであり
旧製品を愛用された方には馴染みある音の出方だと思います。

廉価版の一体型というよりは高次元にまとめられた遊びのある音
という感じでしょうか。Playbackサウンドの躍動感や聴きやすさを
充分堪能できるモデルだと思いました。

MPS-8_R
一体型にもわざわざP-Linkの出力がありました。
MPD-8に接続する方が出てくるか謎ではありますが、
パワーアンプの発表もあり、もしかしたら将来的にはプリアンプに
デジタル接続を可能にする等の事も構想にあるのかもしれませんね。
※パワーアンプはどえらい価格だった気もしますが…

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close