Grand Solo

どうもこんにちは。今週末はインターナショナルオーディオショーです。
どんな新製品がでてくるか楽しみですね!

さて、今回はチラッとご紹介。
andantelargo2
Andante LargoGrand Solo
奥に写っているのは以前よりあるモデルです。
そこから比べるとだいぶがっしりしたパイプとなって登場。

時間がなかったので10分くらいしかテストしていませんが
ALT S-12 Tと比較してみました。
本来はレコードプレーヤ当たりが1番効果が出そうですが、
先にも書いた通りごく短い時間だったのでとあるCDプレーヤを
乗せ換えてテストしました。
曲はピアノと女性ボーカル。

ALT S-12 TからGrand Soloに替えて音を出した瞬間は
デッドになったような気がしました。
余韻や響きだと思っていたのはほとんどが悪いなにかからの影響で
付帯音だったと気がつきました。

あまりに剛性が良いと表情も消えていくと思っていましたが、
無機と有機の2つが交互に顔を出す事の連続と申しましょうか。
交互といっても常にどちらもあって、それぞれの存在に
交互に気がつくというようなイメージでしょうか。これはチタンパイプという
硬い素材と制振処理の素材が関係しているのかもしれません。
ただ単に「コストを上げて作ったら良い音が出た」とは違う
複雑な音質の向上が見込めるラックになったと思います。

様々な試聴はできなかったので、これ以上深く言及はいたしませんが
面白い製品がでてきたのではないかと思います。
今後、展開していく予定ですのでこうご期待。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close