CH 小話

どうもこんにちは。

今回は簡単なお知らせ。
CH_zephyrn

画像の通り、Coming Soonが来ています。CH Precision『A1.5』
A1というモデルは他の前段機器のようにラックに入れることができる
本体サイズという良さがありました。(重さを除く)
しかし、スピーカの傍に置くのならもう少し迫力がほしい…
という海外の声を反映させたモデルのようです。
M1A1の中間モデルになる予定なので、パワーアンプは3種類になるという事です。
お楽しみに!

確定情報でA1.5登場に合わせてM1の方はハードウェア上のバージョンアップが
登場いたします。(確か部品のサイズ的にA1には入らない)
詳細はメーカー発表待ちですが、実はマラソン試聴会にあったM1
現在店頭にあるM1は既に最新バージョンになっています。

同時比較していないですが、長く聴き続けた感覚として
駆動力が向上しているように感じています。出力に数値上の変化があるかはわかりませんが、
6Fには様々な手法を使った大型で素晴らしいスピーカが多く登場します。
しかしそれらは手強いので、より余裕がある鳴らし方ができるのは心強いです。

M1をお持ちの方は準備をお願いいたします。
それとA1をお持ちの方もご安心ください。A1.5にアップデートができる予定です。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

ch

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close