演奏開始

どうもこんにちは。明日から少し気候も落ち着くようです。

未導入だったグレードでの展開を開始したブランド。
AbsoluteDream_CAD1000
Crystal CableCrystalPower Absolute Dream

DreamLine_Plus_CDLP1015
Crystal CableCrystalConnect Dreamline Plus

1枚目の電源ケーブルはCH PrecisionM1 mono』に使用しています。
とにかく静けさに驚くと思います。見た目の派手さとは裏腹に
背景にある気配を感じるようになれる印象で、とても深みがあります。
若干煌びやかな面もあるように思いますが、今まで皆様が
見てきたエントリーグレードのケーブルのような印象では
ないと思います。

これはフォノケーブルを借りた時にも思いました。
キラキラした外見と宝飾品を扱うかのような箱は高級品らしさも
あると思いますが、なんとなくチャラチャラしてそうな気がしていたので
新たな世界を感じれた気がします。

2枚目は長尺のラインケーブルです。プリとパワー間で使用しています。
こちらはイベントにも対応できるよう8mという長さですので
1つグレードを落としています。

今まではThe CHORD CampanySarum T』をメインに使っていました。
(以下:CHORD)
切り替えてみるとCrystal Cableは個性が強めなのかもしれません。
CHORDは優等生というか絶妙なバランスで機器の個性を邪魔しないので
使っていました。新しくなる度にS/Nも良くなって立体感もでてきます。

しかしCrystal Cableとの単純比較は難しいですね。
何と言っても1mの単価はCrystal Cableが¥1,050,000でCHORDが¥520,000。
あくまで傾向を見るくらいの感覚で聴いていただきたいです。
CHORDMusicであれば同じレベルのものとして比較できると
思います。

Dreamline Plusも上記Absolute Dream系列の音だと思いますが、
Crystal Cableのインターコネクトは6F初展示ですので
Dreamline PlusAbsolute Dreamでどれだけ差が出るのかは
まだわからない状態です。

今後、期間を決めていくつかのケーブルを借りる予定ではありますが
今の所は上記2種のデモを体験していただけます。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close