試聴室を小改造

どうもこんにちは。
そういえばタイトル画像でネタバレしてるのは良くないですかね?
なんて思いました。音響パネルの設置です。

試聴室の環境を少し変えました。
Roof2
VentoROOF
まとまった数を導入したので金額もそれなりですが
主張はせずにしっかり効果を実感しております。

天井ではなく天井付近の壁に。
まず上の写真は奥の試聴室です。リスニングポイントの横から
後ろの角まで左右4セットずつ設置しています。

QRDを多く設置している部屋ですが、後ろの角は無防備だったので
とてもすっきりいたしました。
お客様に試聴していただいている間は左右どちらかの角にいる事が
多いのですが、そこで聴く音はひどいもので初めて聴く音源だと
『大丈夫だよね…』と不安になることもありましたが解消されました。

Roof1
壁と天井だけの写真でアレですが、こちらは小部屋の方です。
前後左右の天井付近の壁ですね。角を中心に各面3枚ずつ。

この部屋は左右の圧迫感が気になっていましたが解消されました。
圧迫感に対抗する意識でスピーカの位置決めをしていた部分もあり
このROOF導入後は改めて位置決めをしています。

今回はどっさり設置しましたが、この製品の場合は
徐々に増やしていく事も容易なのでお勧めです。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close