← 選 択 →

どうもこんにちは。暖かい日が続きそうです。

先週末に戻ってきました。
Reed5T_Platanus20S

ReedMuse 3C』『Reed 5T』カートリッジはPlatanus2.0S
写真右上の方が赤く光っていますが、
受光部にレーザーが当たっている状態です。

これにより演奏位置を検出し角度の補正を行うというもの。
トラッキングエラーが+/- 0.005°以内となっております。

内周に行けば行くほど、音像の正確さと聴いたことがない
エネルギーを体験できると思います。

Muse 3C

3Cの特徴として、少しの手間だけでアイドラーとベルト
2種類のドライブ方式を切り替えて楽しめます。
モーターの力が強く、精密なためパワフルな鳴り方な
傾向が強い印象。

やはり多くの方がアイドラーで使用しています。
停止状態から回転が安定するまで33.3回転は2.5秒程、45回転は3秒程度。
その機敏な動きには懐かしさを感じる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

たまにベルトに切り替えますが、動作速度は少し遅くなっているかも…
くらいの体感ですので頼もしいモーターなのでしょう。

音は少し大人しくなる感じがあります。慣性で回っているイメージが
強くなると言いましょうか。滑らかな聴き心地が追加されます。
ただ全く別のプレーヤーに変わったと思うほどの違いは無い気がします。

長期展示中です。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

reed.jpg

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close