CH Precision勢揃い

どうもこんにちは。
暖かくて過ごしやすいですが、まだ大雪の地域もありますね。

CH Precisionを長く展示しております。
CH_L1

D1』『C1 mono』『T1』『L1』『M1 mono
独特の色気ある表情を見せるソース系とは対照的にアンプ系は
音色としては淡泊な傾向があるように感じます。
やりすぎるとこてこてになってしまうので程よいバランスなのでしょう。

やはりスピーカがメインになってきますが、
Sonus faberLilium』もMARTENColtrabe3
どちらの特徴もよく活かせる優秀さを感じられます。

そろそろ何か新しい動きもあるような気がしてきます。
次の新製品はなんでしょうか?

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

ch

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close